HOME > プロフィール

略歴

福岡市議会議員(1期目)。教育こども委員会副委員長。
1989年生まれ。福岡大学付属大濠高等学校卒業。福岡教育大学中退。
社会福祉法人福岡ひかり福祉会「かしはらホーム」勤務。

私にとって、将来を考えるきっかけをつくってくれたのは、子ども劇場の活動でした。小さいころから生の舞台、芝居を観て育ち、自分たちで「遊び」をつくる自治異年齢集団キャンプの経験は、私の心と体、ものの見方や考え方を成長させてくれました。

私は、誰かの犠牲の上に繁栄を築いても痛みを感じない、国民の中に分断をもちこみ、違いを受けとめきれない社会は、大変もろい社会だと思います。子ども、青年、高齢者、障害者、すべての人の心に寄り添い、暮らしを応援して、個人の尊厳を尊重し、人間らしく当たり前に働き、幸せにいきていける社会をめざします。

  • 原発ゼロの日本へ。原発反対!九電前抗議

  • 衆院福岡3区から立候補したことも。2017年の総選挙では市民と野党の共闘のため立候補を取り下げました。

  • 西区の小中学校の施設調査・学校ウォッチング。補修や改善を教育委員会に要望します。

  • 世界から核兵器を無くすために、被爆者の思いを受け継いで、力を尽くしたいと思います。(2019長崎)

  • 「ナヌムの家」を訪れ、元慰安婦の方の証言や日本軍が管理・統制していた慰安所生活の実相に触れました。(2017韓国)

  • 筑肥線・地下鉄乗り継ぎ割引拡大を求めて街頭署名に取組みました。

  • 福岡市議会どんたく隊に参加。

  • 沖縄・高江でプラカードを高く掲げて、激しい怒りと悲しみ、抗議の視線を工事車両に送り続けました。(2016沖縄)

  • 豪雨災害の被災者救援募金活動に取り組みました